スタッフの声

統括マネージャー(中途10年目)

リエゾンと共に歩んで今想うこと

「ご縁で繋がった全ての人を笑顔に」

自分のおこないが、メンバーさんの、チームの仲間の笑顔に繋がっているか、また自分自身の笑顔にも繋がっているか。 どちらかではなく、周りも自分も全員笑顔!
これがリエゾン流の仕事軸です。

リエゾンは「縁」を大事にしている会社です。

お店に通っているメンバーさんとの出会いも「縁」、ここで一緒に働く仲間との出会いも「縁」、リエゾンに興味を持っていただき、このホームページを見にきてくださった出会いも大事な「縁」。

ご縁で繋がったことにはきっと意味があるはず。

カーブス事業を通して、多くの健康な女性を増やしていくこと、 また企業として、女性がイキイキと働ける環境創りをしていくことで、縁で繋がった全ての人の笑顔を生み出していけると考えています。

メッセージ

現在日本では、高齢社会における健康問題を多く抱えています。カーブスは、こうした社会問題の課題解決に直結している仕事なので、今後社会的役割は益々大きくなると感じています。

そしてこの役割を果たすには、働くコーチのチカラが必要不可欠です。

ひとりひとりに思い描く人生プランがあると思いますが、今は女性が働き続けることが当たり前な時代です。その背景は、社会で活躍したい女性が増えてきていることはもちろんですが、女性の経済的自立が必須な世の中になってきていることも大きいと思います。ただ女性は、ライフステージに変化が起きやすい。その変化が生じた際、今まで通り働くことができるのか、同じ役割が果たせるのか等不安を抱くことは自然です。

この解決策はシンプルに1つ。自分の手でキャリアをつけることです。

リエゾンは女性が主役の会社。自分のライフプランをしっかりと設計して、手に入れたいものをカタチにすることで、大事な将来をより豊かにしていきましょう。
やりがいを持って仕事に取り組み、働くことを楽しむ!
リエゾンはそんな女性を応援し、活躍できる環境を一緒に創っていきたいと考えています。

ENTRY

サブマネージャー (新卒8年目)

リエゾンに来たきっかけ

ダイエットに失敗した経験から、女性の美容と健康に携わりたいという想いで、栄養学を勉強していました。

しかし食べることが好きな私は、無理な食事制限をするのではなく、好きなものを食べ、体を動かすことでキレイになっていくサポートがしたいと思うようになりました。
カーブスの仕事内容を知り、この会社の方針や理念が自分に合っていると思い決めました。

仕事のやりがい

メンバーさん全員に、「カーブスに通ってこうなりたい!」という夢を最初に決めてもらいます。その夢を実現した時に、メンバーさんと一緒に喜び合えることが一番のやりがいです。
また入社して8年が経ち、後輩の指導も担当しています。みんながたくましく成長していく姿をすぐそばで見ることができるのは、何よりの喜びです。

カーブスは日本で2000店舗を超え、全国で7000人以上のカーブスコーチが活躍しています。「自分の頑張りは、カーブスの成長にも繋がっている!」と体感しながら、毎日やりがいを持って働いています。

メッセージ

カーブスコーチとしてはもちろん、社会人としても成長した今、とにかく続けることの大切さを感じています。私自身「会社に恩返しをするために、最低でも3年は続ける!」と決めて働いてきました。その3年間がベースとなり、マネージャーとしてキャリアアップもできました。
現在は結婚・出産を経て、仕事と家庭を両立しながら働いています。

一生懸命仕事に打ち込んできたからこそ、仕事も家庭も両方を選択することができて、自分の理想通りのキャリアプランを実現しています。

「キャリアは自分で創るもの」と、自分自身の経験を通して伝えていきたいです。

ENTRY

店長 (中途4年目)

リエゾンに来たきっかけ

前職はパティシエで、お菓子を通して人を喜ばせるために働いていました。しかし、私と関わる人が喜んでくれる姿や声をもっと身近に感じたい!と思い、興味のあった美容・健康分野への転職を考えました。

カーブスの仕事は自分の興味に合っており、また明るい社風で会社の先輩や社長とも距離感が近かったのでリエゾンへの入社を決めました。

仕事のやりがい

自分が関わったメンバーさんの心と体が日に日に変化していく様子を見られる事、ありがとうの感謝の気持ちをたくさん言ってもらえる事が、とても嬉しいです。

そして、コミュニケーションの奥深さを知れることも、私の人生の大きな学びとなり、やりがいに繋がっています。

メッセージ

この仕事はやればやるほど、知れば知るほど自分自身が人として成長している実感が持てます。仕事を楽しむかどうかは自分次第という事を学べたのも、リエゾンに入社してからです。

自らも健康になり、日本中の女性を健康にできるカーブスを、是非一緒に創っていきましょう!

ENTRY

店長 (新卒3年目)

リエゾンに来たきっかけ

接客などで人と身近に関われる仕事、また人の分岐点に関われる仕事を探していたところ、恩師にカーブスを勧めてもらいました。

会社説明会で話を伺ったり現場を見学した時に、スタッフがメンバーさんのために想いを込めて対応する姿を見てとても感銘を受けました。私もそのようなコーチになりたいと思い、入社を決めました。

仕事のやりがい

チームの仲間と協力して何かを達成した時にやりがいを感じます。
一緒に働いているコーチやメンバーさんに「あなたがいてよかった」と言ってもらえることが何よりのやりがいです。

コミュニケーションが取りやすく、何か困ったことがあったとしても助け合える環境が自慢です。感謝心を忘れることなく本当の意味で仲間でいられるので、お互いの成長を願い励まし合えます。

メッセージ

私は「どこで何をするか」よりも「そこで何をするか」が大事だと思っています。

同じ場所に立っても、そこで自分を活かせるかどうかは自分次第です。一方で、どんな壁に当たったとしても、自分の考え方や行動次第で可能性は広がります。

自分自身の可能性を信じて、自分の選んだ環境で思い切り行動をしてみて下さい。

ENTRY

コーチ (既卒2年目)

リエゾンに来たきっかけ

元気だった祖母が、膝の痛みをきっかけに心も体も元気を無くしてしまったのを見て、同じような悩みを持つ人を助けたい思ったことがきっかけです。

カーブスは予防医療機関を目指しており、心も体も元気になってもらうお手伝いができると思い応募しました。

会社として、健康寿命の延伸を目指している事、笑顔になる人を増やしていく事、を掲げており自分の想いを実現できる場所だと感じた為、入社を決めました。

仕事のやりがい

メンバーさんの実現したい事を心から応援しているので、目標を達成してもらえたときに「ありがとう」と言ってもらえるのが嬉しいです。また、カウンセリングなどお客様とのコミュニケーションの中で、想いを込め話したことが伝わったときも、とてもやりがいを感じます。

誰かの健康のお手伝いができていることは、私にとって何よりの喜びとなっています。

メッセージ

元気と笑顔と誰かの役に立ちたいという気持ちがあれば、きっと活躍できる環境です。
成長につながるこの仕事を選んでもらえたならば、健康な女性をもっと増やしていけるように是非一緒に頑張りましょう!