スタッフの声

統括マネージャー

リエゾンと共に歩んで今想うこと

「ご縁で繋がった全ての人を笑顔に」

自分のおこないが、メンバーさんの、チームの仲間の笑顔に繋がっているか、また自分自身の笑顔にも繋がっているか。 どちらかではなく、周りも自分も全員笑顔!
これがリエゾン流の仕事軸です。

リエゾンは「縁」を大事にしている会社です。

お店に通っているメンバーさんとの出会いも「縁」、ここで一緒に働く仲間との出会いも「縁」、リエゾンに興味を持っていただき、このホームページを見にきてくださった出会いも大事な「縁」。

ご縁で繋がったことにはきっと意味があるはず。

カーブス事業を通して、多くの健康な女性を増やしていくこと、 また企業として、女性がイキイキと働ける環境創りをしていくことで、縁で繋がった全ての人の笑顔を生み出していけると考えています。

メッセージ

現在日本では、高齢社会における健康問題を多く抱えています。カーブスは、こうした社会問題の課題解決に直結している仕事なので、今後社会的役割は益々大きくなると感じています。

そしてこの役割を果たすには、働くコーチのチカラが必要不可欠です。

ひとりひとりに思い描く人生プランがあると思いますが、今は女性が働き続けることが当たり前な時代です。その背景は、社会で活躍したい女性が増えてきていることはもちろんですが、女性の経済的自立が必須な世の中になってきていることも大きいと思います。ただ女性は、ライフステージに変化が起きやすい。その変化が生じた際、今まで通り働くことができるのか、同じ役割が果たせるのか等不安を抱くことは自然です。

この解決策はシンプルに1つ。自分の手でキャリアをつけることです。

リエゾンは女性が主役の会社。自分のライフプランをしっかりと設計して、手に入れたいものをカタチにすることで、大事な将来をより豊かにしていきましょう。
やりがいを持って仕事に取り組み、働くことを楽しむ!
リエゾンはそんな女性を応援し、活躍できる環境を一緒に創っていきたいと考えています。

ENTRY

サブマネージャー (新卒7年目)

リエゾンに来たきっかけ

私は新卒でこの会社に就職しました。

ダイエットに失敗した経験から、女性の美容と健康に携わりたいという想いで、栄養学を勉強していました。

しかし食べることが好きな私は、無理な食事制限をするのではなく、好きなものを食べ、体を動かすことでキレイになっていくサポートがしたいと思うようになりました。
カーブスの仕事内容を知り、この会社の方針や理念が自分に合っていると思い決めました。

仕事のやりがい

メンバーさん全員に、「カーブスに通ってこうなりたい!」という夢を最初に決めてもらいます。その夢を実現した時に、メンバーさんと一緒に喜び合えることが一番のやりがいです。
また入社して7年が経ち、後輩の指導も担当しています。みんながたくましく成長していく姿をすぐそばで見ることができるのは、何よりの喜びです。

カーブスは日本で1800店舗を超え、全国で7000人以上のカーブスコーチが活躍しています。「自分の頑張りは、カーブスの成長にも繋がっている!」と体感しながら、毎日やりがいを持って働いています。

メッセージ

カーブスコーチとしてはもちろん、社会人としても成長した今、とにかく続けることの大切さを感じています。私自身「会社に恩返しをするために、最低でも3年は続ける!」と決めて働いてきました。その3年間がベースとなり、マネージャーとしてキャリアアップもできました。
現在は結婚をして、仕事と家庭を両立しながら働いています。

一生懸命仕事に打ち込んできたからこそ、仕事も家庭も両方を選択することができて、自分の理想通りのキャリアプランを実現しています。

「キャリアは自分で創るもの」と、自分自身の経験を通して伝えていきたいです。

ENTRY

店長
(中途4年目)

リエゾンに来たきっかけ

前職はアパレルで接客の仕事をしていました。その場限りの接客ではなく、お客様ともっと長く深く関わる仕事はないかと思っていたところ、カーブスを運営しているリエゾンに出会いました。

会社説明会や選考が進む中で、自分のやりたいことが会社の理念と一致していると思い、入社を決断しました。

仕事のやりがい

メンバーさんの身体や気持ちがプラスに変化していく姿を、すぐそばで見たり感じたりできることがやりがいです。私が望んでいた通り、1人の方と長く深く関わることができるカーブスだからこその喜びです。

カーブスには、身体を動かすことに抵抗があったり、運動習慣がなかったという女性がたくさんいますが、「カーブスで頑張って良かった!」「コーチの励ましがあったから続けられたよ!」という言葉をもらうと、自分のサポートが人の喜びに繋がり、とても励みになります。

メッセージ

私は元々運動があまり得意ではありません。だからこそ、運動にマイナスなイメージを持っている女性の気持ちが理解できたり、メンバーさんに寄り添う声がけを大切にしています。どんなチャレンジも応援してくれる環境と仲間がいるので、店長として、メンバーさんもクラブも社会も、もっと元気にしていきたいと思います。

ENTRY

コーチ
(新卒2年目)

リエゾンに来たきっかけ

運動が好きで体育大学に通っていたので、体を動かす仕事を希望していました。

また学生時代の部活動で怪我に苦しんだことがあり、予防や健康促進に取り組む仕事に就くことで、その経験が活かせると思っていました。

リエゾンを選んだ理由は、教育制度がしっかりしていて、社員を大切にしている会社だと感じたからです。

仕事のやりがい

自分の頑張りが、クラブや会社に必要とされているところに、とてもやりがいを感じています。

メンバーさんにアドバイスを求められたり、ミーティングでも一人ひとりが現場で感じている意見を伝えあったり、コーチとして働いていることをしっかり見てもらえることが嬉しいです。

メッセージ

リエゾンの自慢出来るポイントは、スタッフ同士の距離が近いことです。先輩や上司も面倒見がよく、入社したばかりのころは困っていることがないかいつも気にかけてくれました。
社長と直接話せる環境も、現場の意見を大切にするリエゾンの強みだと思います。
社員の夢や希望を応援してくれる会社なので、自分自身の目標を明確にしてキャリアアップを目指せば、会社は必ず応援してくれます。